シティネットから
物件選びのアドバイス
Vol.5

シティネットで購入したお客様、それぞれの考え方

横浜市内でマイホームを探す場合、お客様からのリクエストでもっとも多く寄せられるのは、1.駅からの距離・2.建物の階数・3.間取り・4.価格です。
ここでは、マイホームを購入された先輩でもある、シティネットのお客様から寄せられたリクエストの実例をご紹介しましょう。

駅からの距離

横浜市内全体を見渡すと、東京に比べて鉄道の数がとても少ない事が分かります。
いくら全国の市町村で第1位の人口360万超えを誇る横浜でも、これは首都東京の23区を除いた場合のデータでしかありません。
東京より鉄道が少ないという事は、当然「駅」の数も少ない訳ですから、みなさん「駅からの距離」には、強いこだわりをお持ちになるのは当然でしょう。
横浜市内の駅徒歩圏内(ここでは徒歩20分までと仮定します)の立地は、概ね40%程度しかなく、市内全体の約60%は、駅から徒歩20分以上の距離に位置しています。そして、横浜は「山と坂の街」としても有名ですから、最寄駅から自宅までのアップダウンにも気を配られているお客様が多く見受けられます。

建物の階数

販売中の戸建商品は、そのほとんどが「2階建」と「3階建」に区分されます。
マンションなら、エレベータがあれば上り下りの心配は無用ですが、戸建となるとそうはいきません。
やがて高齢になる事を想定して、道路と高低差の無い土地や2階建をお求めになるお客様、逆に3階建を建築出来る容積率の高い土地に、将来的な資産価値を見出されてお求めになるお客様など動機は様々です。

間取り

例えば、家族が集うリビングは大きく、夫婦の寝室にはクイーンサイズのベッドが置けて、性別の異なる我が子にはひと部屋ずつ与え、いずれ同居するかも知れない親の為にも、あとひと部屋用意したいなど、ご家族それぞれのマイホームに対する想いがおありでしょう。
選択する間取り構成やサイズで、価格帯も大きく動く事から、優先したいご条件をシティネットのコンサルタントと情報共有しながら、一緒に住まい探しをしましょう。

価格

結局は、なんだかんだ言っても無理のない返済計画に沿って、安全に住宅ローンを支払い続ける事が一番大切ですから、みなさんがご要望される「支払い可能な金額」から逆算してみて、どんな「立地」「建物」「間取り」のマイホームを購入する事が可能なのか、明確に理解しましょう。
金融機関の住宅ローン商品は多岐に渡りますので、シティネットのコンサルタントがお客様それぞれに合った最適なファイナンスをご提案させていただきます。

住まい探しのスタートは、「WEBサイトからの検索」という方がとても多いインターネット隆盛の時代ですが、以前から変わらないのは、その先のお客様の不動産購入に関する流れになります。
それは、実際に不動産会社立会いの下で現地の物件をご見学されて、不動産売買契約を締結し、住宅ローンの商品を選択してから金融機関とも借入契約を締結し、不動産の引渡しと同時に登記手続きを行ってから、住宅ローンのご返済が開始されるというものです。


不動産会社は、常にお客様に伴走し、数々の諸手続きなどの交渉や調整を執り行いながらマイホーム購入のお手伝いをさせていただきます。


これまでも、そしてこれからも変わる事なく続くであろう、複雑な不動産取引に必要不可欠なものは、お客様のご期待にきちんと応えられる不動産会社の存在だと思います。


「どこの不動産会社でマイホームを購入するのか」は、とても大切な選択肢になります。
数ある不動産会社の中から、シティネットのコンサルティングをお選びいただけるなら、これに勝る幸せはありません。


まずは、「シティネット ザ・サーチ」で、WEB検索物件リクエスト機能をお試し下さい。


きっと、ご満足いただける「最適な出会い」をコンサルティングさせていただきます。